2007年08月14日

半自動紅月

いやはやめっきり暑くなってきましたな
どうも紅月でおま


家の大学は正面の入り口が自動ドアなんですよ
まぁ普通ですね。正直これとクーラーは標準装備みたいなとこありますもんね

ただね、裏口的なとこは半自動なんだよね

半自動ってわかる? 開けたら勝手に閉まってくれるというエネルギーリサイクルなやつ


でもこれがたまに不便でして
手がふさがってるときとか「んもぅ!」ってなっちゃいますよね


これ不思議やと思いませんか?
自動で閉まるより自動で開く方がよっぽど楽じゃございません?


まず自分が通ります
ガァー
っと開きますわな
すると次に通る人のときも開いてる


ええやん
ええやんこれ
前の人の優しさを感じられるし
閑散としきった人間の繋がりという部分を再認識出来るし


じゃあ全部そうすればいいじゃん!

でもね、それって駄目なんだよね

ボーグルソンの嫁さんよりも若干日本語が得意なくらいしかない僕だけどそれくらいわかるんだ

それはね、開きっぱなしドアになってしまうからだよ。あ、正確には朝晩以外は基本的に開きっぱなしドアなんだけどね

まず係員のおじさんが朝イチに来て開ける
んで帰りに閉めて帰る

その間まぁドアは開きっぱなしになってるでしょうね
そういうもんやと思ってまいますもんね


これって前の記事書いてるときに一緒に書いてたやつなんだけどね
時間は怖いね。みんな、夏はあっという間に終わってしまうよ
ためらう前に動き出そうね
posted by 紅月 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 電波受信モード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。