2007年01月29日

紅月おじいちゃん

この前
仮面ライダーみたのよ

紅月、テレビっ子だから日に5時間くらいテレビみるよ多分

最近の仮面ライダーってさ


話難しくない??
なんかライダー同士がシバきあってるし
僕は誰が敵かわかんなかったよ

「父さん、カブトは僕らの敵じゃないのか!」

「ああぁぁ……」

と、なんとかライダーも敵がわかってないし

ショッカーやろ!
んなもんショッカーに決まってるやろ!
後は芋づる式に出てくるじゃん!!

ショッカーは時代の流れを反映したのか
近代兵器を使ってるし

いーっっ!
って言わないし
なんかね、もう仕事人だったね

これって子供見て分かるの?
少なくとも大学生の僕にはわかんなかったよ
対象年齢変わってきてるよね


僕が子供の頃は
仮面ライダーって
要約すると

トォーーっ
アチョー
ヒョェー
ボカーン
ぶーーん


だったよ
このわかりやすさ
良いよね
今のメディアが欲してるのはわかりやすさではなくそういった萌え要素なのかもしれない


ワンシーンを抜粋してみると

「大丈夫、俺達はずっと一緒だ」
そこで2枚目男児、夜空の星を指差す
「行こう、俺達だけの星へ」


その道のいろはも知らん奴がこんなこと言うのは非常におこがましいのですが

1 意味が分からない
2 さぶい(キザったらしい)
3 難しくない

の三点が特徴かと
ちなみに僕は一般的な男に生まれてきたのでキュンとかはきませんでした


日本はどこにいくのだろうか
そんな久々の更新でした
posted by 紅月 at 04:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 電波受信モード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

空の境界……

映画化ってほんと??
posted by 紅月 at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 電波受信モード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

紅月一発目

ある人は尋ねました
「どうして山に登るの」

登山家は答えました
「そこに山があるからさ」

ふむ。なるほど

彼はよっぽど山が好きなんでしょう

しかし
これには若干、ものぐさなイメージを抱いてしまう


え? そこ山あんの?
ほしたら登ろうか
え? ない?
ないんかいな
ほしたらもうええわ

ほんまにないの?
じゃあしゃあないな


このように
無かったらもう耐えられん
そんな感じは受けない


まぁ
あけましておめでとう
posted by 紅月 at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 電波受信モード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。